08
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

謎解きはディナーのあとで

半年前 3月3日に図書館に予約していた本の順番がようやくまわってきて
念願の 謎解きはディナーのあとで
を手にすることができました。




謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る




しか~し!

体調がわるいせいで本が読めない!

半年も待ったのに 読めないまま泣く泣く返却期日がきて返却することになりそうです


しばらくはブログの更新も今以上にゆっくりペースになりそうです。

早く本がまた読めるようになりますように!



スポンサーサイト

夏といえば読書!

今日も暑かったですネ。
 暑かったので家から一歩も出ていません。
  夏は毎年泥人形と化して ドロドロと過ごしています。


そんな泥人形中 先日久しぶりに本屋さんに行き これを仕入れてきました^^



画像 406



夏といえばやっぱりコレです。
 本屋さんにいけば “ご自由にお取りください” と置いてあるコレ。

今年はこんなものまで見つけました。


画像 408



怪をたしなむ


たしなみたいです


あなたの知らない世界(古い)的なお話よりも
 じわりじわりと精神を浸食していくような 映画でいうとオーメンのようなお話が大好きデス。


夏になるとひきこもり率が異常に高くなり
 よって読書量もかなり増えるので
  今年は怪をたしなみつつ 上3冊の中から本を物色して読書に励もうと思います。


ちなみに本屋さんで買った本はこの2冊



花よりも花の如く 9 (花とゆめCOMICS)花よりも花の如く 9 (花とゆめCOMICS)
(2011/07/05)
成田美名子

商品詳細を見る




遠野物語―付・遠野物語拾遺 (角川ソフィア文庫)遠野物語―付・遠野物語拾遺 (角川ソフィア文庫)
(2004/05)
柳田 国男

商品詳細を見る




大好きな成田美名子さんの本と 遠野物語。

相変わらず本の趣味が統一出来ていません



タナトス。。。

以前読んだことがあったのですが
 最近になって また 読み直した本です。



パラダイス・クローズド THANATOS (講談社ノベルス)パラダイス・クローズド THANATOS (講談社ノベルス)
(2008/01/11)
汀 こるもの

商品詳細を見る



ワタシ 少年(美がつくとなおヨシ)が活躍する本が好きです(^-^)
 このシリーズも双子の美少年が活躍します。

寝たきりだった間に 随分と本を読んだり 携帯ゲームをしたりして過ごしていたけれど
 この本は特に気に入っていました。


あとはやっぱり 見ていて楽しい嬉しい




工場萌え工場萌え
(2007/03/01)
大山 顕

商品詳細を見る






工場萌えF工場萌えF
(2009/02/21)
石井 哲、大山 顕 他

商品詳細を見る




ホント~に美しいです!
 昔っから工場を見るのが大好きです(*^_^*)

ワタシはライトアップされた夜の工場よりも 昼の工場で細部までしっかり見る方が好きです。

(一応)女子なのに
 どこでどう間違ったのか。。。?
  謎です

殺戮にいたる病

久しぶりに本を読みました。

最近なかなか読書できなくて 1冊まるまる読むのは本当に久しぶり。



この本は体調が悪くなる以前に購入し なかなか読む機会がなかったんだけれど
 この度やっと読むことができました。



殺戮にいたる病 (講談社文庫)殺戮にいたる病 (講談社文庫)
(1996/11/14)
我孫子 武丸

商品詳細を見る




タイトルに惹かれ購入したものの
 我孫子 武丸さんの本は初めて。

めっちゃ期待して読んだんだけど これが期待を裏切らないどころかどっぷりはまってしまいました。


驚いたのは1992年に書かれた本だということ。
 これにはただただびっくり!
  まるで現代(の人々の心の闇の部分)をタイムマシンで見てきたかのような内容。

そして怖いと思ったのは 殺人云々よりも
  
息子の事を把握している気になっている母親の心理。

これ ともするとどこの家庭でもありそうな気がして怖い!
 息子のことは細かなことまでわかっているつもり
  話さなくても理解できているつもり
   父親はアテにならない 私が息子を守らなきゃ。。。

多かれ少なかれ
 母親って息子に対して そう思っている部分ってありますよね。

そういうところを とっても嫌~な感じに突いてくれています(苦笑)



この本は グロイ部分がナイとはいわないけど
 それ以上にとっても考えさせられる本でした。
  子育てとか 子供・夫への接し方とか。。。ね。



おススメなのは
 一度読んでしまった後に もう一度読んでみること。

全てを知った上で読むと
 また別の視点で別の怖さがあるかもしれませんよ

花ざかりの君たちへ

最近  の本を買いました。

全巻イッキ買い。。。

おかげで久しぶりに本代貧乏に。。。
 ああ~ 学生時代を思い出すなあ


学生時代はお小遣いほとんど本代に消えていたのでネ。。。
 倹約家の我が息子とは大違いです



花ざかりの君たちへ (1) (花とゆめCOMICS)花ざかりの君たちへ (1) (花とゆめCOMICS)
(1997/04)
中条 比紗也

商品詳細を見る




中条 比紗也さんの作品は初めて読みましたが
 とっても面白かったです。

体調がイマイチのときなので
 ストレスがなく読める漫画ってありがたいです^^


しかし。。。


少女漫画に出てくる男の子(男性)って なんでこんなにカッコイイんでしょうね。
 現実にこんな人ばかりだと大変なことになりそうです




そしてが 最近読んで面白かった本です。




悪魔の美術と物語―カラー版悪魔の美術と物語―カラー版
(1999/12)
利倉 隆

商品詳細を見る



300点以上の美しいカラー図版とともに
 悪魔とは一体何者か。。。?
  ということが聖書や民間伝承・文学世界を通して紹介されています。

この中には 見知った絵画も多く
 その作品の背景を読むと非常に興味深い。。。


人の心の闇の部分というか
 絵画にすると よりリアルに感じられ
  まるで画家を通して悪魔が語りかけてくるような。



まあ それは考えすぎですネ。。。

  

この本と同じく 「天使の~」 という
 天使をテーマにした方もありますが そちらはまだ未読です。

天使をテーマにしたものと 悪魔をテーマにしたもの
 どちらかを選ぶというとき ワタシは迷わず悪魔派。
  むか~し昔 子供だった頃からそうなので
   大人になって歪んできたせいでは決してないでしょう。多分。



天使のほうも 時間的に余裕があれば読んでみたいけど
 興味。。。という点では あまりないかもしれません。



いつもながら節操のない本の虫っぷりです。
 本と名のつくものはなんでも読む!
という訳じゃないんですけど
 相変わらずワタシの読む本には 好みもつながりもまるで見えません。。。


プロフィール

みにこ

Author:みにこ
FC2ブログへようこそ!
旦那さまと社会人2年目の息子の3人家族
O型 3月生まれのみにこです。
樹脂粘土でちいさなお花や小物を作ってます。
好きな事はお茶を飲みながらの読書と針仕事、
そしてなぜかガンプラ作り最近はゲームも加わって・・・。

はじめましての方も どうぞよろしくお願いしますね☆


*クレイ作品のリクエスト&オークション以外でのお取引はしておりませんのでご了承お願い致します。

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆みにの木☆

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

リンク